スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Post-it Style Kit 

私は本を読んでいて気になったところに付箋紙を張っているのですが、通勤時に電車の中で本を読んでいるときに付箋紙をどこから取り出すかについてどうにかならないかなと思っていました。

以前はブックカバーの裏表紙側に何枚かあらかじめ貼り付けておいて、そこから一枚ずつはがして使っていたのですが、本によってはあるいは書店でつけてもらった紙のブックカバーによってはすぐにはがれてしまい、電車の中で落ちてしまうということが何回かありました。

そんなときにたまたま見かけて買ったのがPost-it Style Kitです。もともとはシステム手帳などに使うものでそのための穴が開いていますが、付箋紙が貼り付けてある部分の裏側に内側から外側に向かってカバーに挟み込むための板が付いています。私の場合、これが決め手で愛用させてもらっています。

いろいろなサイズの付箋紙を貼り付けて置けますので、気になったフレーズには細い付箋紙、自分のコメントを書いておきたいときは大きい付箋紙というような使い方もできます。また、本を読み終わった後に余った付箋紙を次の本に貼り付けなおす必要もないので微妙な手間ですが助かっています。

スワンタッチ、Post-it Style Kitと自分の読書環境が少しとはいえ、便利になるのはやはり楽しいものです。後はコメント書き用のペンをどうするかですが、さすがに電車の中での腰リールは気が引けますね。^^;

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ochoo.blog48.fc2.com/tb.php/95-9279b287

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。