スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士Zガンダム Day After Tommorrow -カイ・シデンのレポートより- 

機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより (1)
ことぶき つかさ 矢立 肇 富野 由悠季
4047138177

想像以上に読めるマンガでおもしろかったです。ガンダムという世界観を借りて自由にジオラマを造り、 想像の翼を広げるという楽しみ方は確実に存在します。実際にそういうガンダム関連のマンガも多く出版されています。 このマンガはそのような傾向があまりなく、ガンダム本編やデラーズ紛争のストーリーを制約(特に時間的制約)として、カイシデンが何を思い、 どう行動していたかについて描かれたものです。

 

制約といえばカイシデンという存在自体が制約なのかもしれません。 ホワイトベースの乗組員であったということがホワイトベースの他の乗組員との再会に対する敷居を大きく下げてしまいます。 敷居が下がれば物語性が下がります。設定によって下がった敷居はカイの思考によって敷居をあげる必要があります。 カイの思考といってもすでに読者の中に出来上がっているカイのキャラクターがありますからこれだけでも大変なことだと思います。

 

まるで映画で怪盗が赤外線警報装置の隙間をぬって目当ての品にたどり着いたときに表情だけでため息をつくような作品でした。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ochoo.blog48.fc2.com/tb.php/39-24c43095

カイ・シデンレポート

機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより (1)立て続けにアニメで恐縮です。ご案内のとおり私のブログはブラジル音楽のブログなんですが、マリーザ・モンチの新譜を聞き込み中なので、ちょっとダミーネタを投下しております。と言っても、私...
  • [2006/05/23 17:57]
  • URL |
  • マクシミリアンの日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。