スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功本はムチャを言う!? 

成功本はムチャを言う!? (青春新書INTELLIGENCE)
新田 義治
4413042093

最初はうさんくさそうな本だと思っていました(笑)。読み始めて軽めの批判本ではないとわかってきてから結構おもしろいと思えてきました。


第一章では個人のタイプを以下の4つに分類しています。


  • 目標達成的傾向 - 行動重視

  • 親和的傾向 - 調和重視

  • 献身的傾向 - 愛情重視

  • 評価的傾向 - 思考重視


この本の分類によれば私は評価的傾向のある人間のようです。漢字で書くと堅くなりますが要するに仕組みを考えることに力を注ぐことをよしとする人間は評価的傾向に分類できるそうです。


第二章では成功本に表れる8つのノウハウについてこれらが成立する前提条件について書かれています。それぞれのノウハウについてその効果を認めた上でそれらが成り立つための前提条件が記述されています。ここで批判ではなく前提条件であることが私の個人的な評価を分けました。


第三章では成功本に見られることの多いキーワードとして目標、好きなこと、継続などについて上記の4つの傾向ごとに成功本に書かれていることをどのように読み替えるとよいかについて書かれています。


アジャイルやファシリテーション、成功本といった類は性善説やポジティブ思考を前提として、そちらの領域に入ってからのことが書かれていることが多いのですが、この本ではまず自分がどのような人間であるかを考えようということから始まっています。私はその点についてとても好感を持ちました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ochoo.blog48.fc2.com/tb.php/140-7a2f8f97

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。