スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ゴール 

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
三本木 亮
4478420408

大分前に買っていわゆるツンドク状態になっていた本です。感想としてはもっと早く読んでおけばよかったと思っています。訳者あとがきに訳者自身もそうであったことが書かれていて苦笑してしまいました。

 

この本が小説として純粋におもしろいかどうかは評価が難しいと思います。それでもTOC(制約条件の理論)について知らずに企業で仕事をしている人にとっては面白い本になるでしょう。

 

また、この本ではたまたまTOCというネタで話が進んでいきますがTOCだからおもしろいというだけではなく、組織が何を見つけ、何に変え、どのように行うかという構造を読者に伝える際に小説であるが故に登場人物たちの理解と実行の前後関係に自由度があり、それが現実味を増していることが一因だと思いました。

 

ザ・ゴール2も多分買ってしまうと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ochoo.blog48.fc2.com/tb.php/133-f95067ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。