スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TortoiseSVNでのOfficeドキュメントの差分 

SubversionでMicrosoftOfficeやOpenOfficeのドキュメントのバージョン管理を行っている場合、TortoiseSVNでDiffを取ることが出来ることに最近気がつきました。

 

以前はxdocdiffなどを試していたのですがやはり使いづらく、全く使わなくなっていましたが最新のTortoiseSVN(1.5.2)には最初からdoc,docx,ods,odt,ppt,pptx,sxw,xls,xlsxの差分を表示するためのスクリプトが含まれているようです。

 

Excelの場合、この2つの差分を取ると

image image

 

以下のように表示されます。

 

image

すべてのバージョンのOpenOfficeやMS Officeで試したわけではありませんが、少なくともMS Office 2003では上記のような差分が表示されるようです。更新履歴のページを作るかSubversionの履歴に任せるかは考える余地がありそうですね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ochoo.blog48.fc2.com/tb.php/129-044e4d4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。