スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NUMB3RSを見ています 

NUMBERSといってもミニロトではありません(笑)。FOX CRIMEでNUMBERSというドラマがあります。FBI捜査官の兄と天才数学者である弟と普通の父親という家族構成とFBIの捜査官の面々という組み合わせでの犯罪捜査ドラマです。

 

スタートレックやスターゲイトはSFドラマといわれています。NUMBERSは犯罪捜査ドラマです。これはSFドラマは科学的想像物が存在する世界観の上で物語が作られていて、犯罪捜査ドラマは犯罪が発生する世界観の上に物語が作られているということができると思います。

 

これらのドラマは与えられた世界観の上で好きなことを好きなだけやっているわけではなく、スタートレックは艦隊の誓いの制約の下、スターゲイトはゲイトシステムの制約の下、NUMBERSは数学という制約の下に物語が展開されます。これらの制約がドラマのアイデンティティを強めるわけですね。

 

また、これらのドラマの共通事項として基本的に一話完結というつくりになっています。このタイプのドラマには一話ごとにテーマが与えられていることがあります。

 

NUMBERSのある回でのテーマの出発点は発見と発明でした。 発見をもとに発明されたものによってもたらされる不幸の責任は発見者までおよぶのか。難しく且つ一般的なテーマです。 このようなテーマを見つけられることが脚本家の存在感を高めるのかもしれないなと思いました。

 

世界観、制約、テーマによって作られる物語は岡田斗司夫さんの表現を借りれば「頭のいい」物語です。かつて「頭の悪い」物語が大好きだった自分を覚えているだけにこの嗜好の変化は加齢のせいなのかと基礎代謝の低下を実感する今日この頃です。

 

スポンサーサイト

スワンタッチを買いました。 

この前Loftでふと見かけてしまい、おぉこれかっ!とすっかり忘れていたスワンタッチを買いました。

 

とりあえず、今読んでいる新書に使ってみているのですが、いいですね、これ。 分厚い本(2cmくらいかな)の場合は白鳥の首が少々苦しそうですが一般的な新書や文庫の厚さだとかなりいい感じです。

 

形状から上方向に力がかかるので一応両面テープがついているのですが、今のところ使わなくても特に問題はなさそうです。 150円ちょっとで買えるものとしては個人的に大満足なアイテムでした。


2006年の私には読めそうにない本 

師走になりました。 この時期になると今年のベスト何々という企画が見受けられますが物事をあまりまじめに見てなさそうな私としては読んでみたいけどとてもじゃないけど今の私には読めそうにないだろうな、 と思った本を上げてみたいと思います

 

もちろん、読んでいないので書いてあることは勝手な推測です(笑)。

 


ゲーデル、エッシャー、バッハ―あるいは不思議の環 20周年記念版
ダグラス・R. ホフスタッター Douglas R. Hofstadter 野崎 昭弘
4826901259

まずは、ゲーデル、エッシャー、バッハ。大著です。 すごいことが書かれていそうな気がとてもしているのですが、目の前にするとどうしていいのかわかりません。

 


ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) 新潮文庫
塩野 七生
4101181519

ローマ人の物語。長すぎて読めそうにありません(笑)。 歴史とか文明とかについて具体的な内容をもとに考えてみたいときにとても丁寧に書かれているのではないでしょうか。

 


プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神
マックス ヴェーバー 大塚 久雄
4003420934

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神。 カルバン主義の禁欲的な考え方から資本主義は始まった程度の知識しかない私にはこの本を理解できるレベルになれるのはいつのことやら。

 


「新」映画理論集成〈2〉知覚・表象・読解
岩本 憲児 斉藤 綾子 武田 潔
4845999935

「新」映画理論集成。 1960年代末から70年代にかけて発表された映画理論に関する論文集とのこと。 ビジュアルを伴う表現についての理屈というのを一度は体験してみたいと常々思っています。しかし私は映画について知らなさすぎます。

 


日本の思想
丸山 真男
400412039X

最後は日本の思想。丸山眞男という東大の先生だった方の本。 この人の言葉がいろんなところで引用されているのを見て、どんな人だったのだろうという興味が沸いています。 しかしながら勉強して出直して来いと言われている気がしてなりません。

 

と、まあこんな感じなのですが今の自分が踏み込めない領域をとりあえず「見える化」しておくのも悪くはないのではないでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。